使用教材の充実度

実績がある講師が教材作成に携わっている予備校がおすすめ

医学部の予備校は、難関校の受験対策のノウハウを持っている講師が揃っているところが多く、独学と比べて効率良く試験に向けて大事なポイントを押さえやすいといった利点があります。こうした予備校で使用される教材については、それぞれの予備校の教育方針やコースの種類などによって違いがありますが、限られた期間で効果的に学習をするうえで、実績がある講師が教材作成に携わっているかチェックすることが大切です。大手の医学部の予備校の中には、理系科目をはじめとして個々の受験生のレベルに合わせて教材の作成に力を入れているところがたくさんあります。そのため、教材の難易度や要点の分かりやすさなどについて、予備校に入会をする前に説明会などに参加をしてある程度確認しておくことがおすすめです。

実際の教材を使った体験授業に参加をしてみよう

医学部の予備校の入会先の選び方について悩んでいるときには、実際の教材を使った体験授業に参加をして、自分のペースで無理なく学習できそうなところを見極めるのがおすすめです。各地で数々の合格実績がある医学部の予備校の中には、年間を通じて体験授業の受付をしているところが多くあるため、早い時期から気になる予備校をピックアップしてみましょう。また、体験授業で使用する教材の種類や内容については、それぞれの予備校のホームページやパンフレットなどに掲載されることもあります。そこで、体験授業を終えてからすぐに入会先を決めるために、日ごろから各地の予備校の教材のメリットとデメリットについて自分なりにまとめておくことも大事です。